やっぱり通信講座がいいの?

通信講座は、合格への道のりをサポートする心強い味方です!

社会保険労務士試験という難関に立ち向かおうとしているあなたの、心強いパートナーとなってくれるのは、受験のプロである資格の通信講座。
やっぱり受講しておいて損はないんです!

Q5.やっぱり通信講座は受けておいた方がいいんですか?

Ans.いいに決まってます(笑) 試験対策について考え抜かれているので、しっかりと学習すれば、金額を払っただけの効果は得られるはず。ただし良い講座をきちんと見極めて。

独学で失敗し、受験2年目に入った私が頼りにしたのは、結局通信講座でした。
意外と仕事が忙しくて資格予備校に通学するのは不可能だったし、手ごろな価格のものが見つかったのも大きな要因。通学するタイプの講座って、やたら値段が高いのが多いんですよね。

通信講座の力を借りながら試験勉強を始めて、独学時代とは違うなあ、と感じた点がいっぱいあったので、その中から少しご紹介しますね。
受けようかどうしようか迷っている人は、ぜひご参考に。

●テキストや問題集を自分でそろえる手間が省ける。
●テキストの質が違う! 出題傾向に合わせて内容が絞り込まれているので、あまり出題されない無駄な部分に時間を費やすことがなくなる。
●CDやDVDが付いてきて、生活のいろんな場面で試験勉強ができる。
●添削してもらえたり、質問に答えてもらえたりと、サポートが受けられる。

ただし、通信講座にも当たり外れがあるので、受講前にしっかりと内容を見極める必要があります。
合格への大切な第一歩だと思って、気を引き締めて講座を選びましょう。

>>合格したい人が実践するべき勉強法はこちら